백화점:그리고사물ㆍ세계ㆍ사람

¥ 2,980 税込

商品コード: 9788954614955

関連カテゴリ

  1. 文芸
  1. 文芸
  2. エッセイ
数量

『日本語で読みたい韓国の本-おすすめ50選』第6号(2017年発行)より

著者が読んできた様々な本、旅あるいは住んだことのある都市、著者が好きなモノと百貨店の売り場とを組み合わせて、ショッピングと人間の関係に光をあてるエッセイ。ウィンドウショッピングの楽しさ、買い物をすることの嬉しさ、あれこれ選ぶときの苦悩などを哲学的に語る。また、百貨店の歴史や、売場の配置に隠されている科学的工夫、マーケティングなど、建築学、社会学、心理学など様々な側面から百貨店を語る。章立てが「階」で表されていて、地下1 階から
10 階までの11 階構造だ。扉絵もエレベーターを模したもので、とてもデザイン性のある装幀である。

百貨店を舞台に、心理学や哲学、歴史、建築学等、幅広く語っているため、読み進むにつれ百貨店に対する関心が増してくる。どれもチョ・ギョンナンらしい繊細な視点で描かれていて、性別や国を問わず楽しめるエッセイである。概略でも述べたとおり、章立てが「階」で表されていて、地下1 階から10 階までの11 階構造だ。それぞれの階には様々な本の一文が引用されているが、その中には芥川龍之介の『鼻』や村上春樹の『レキシントンの幽霊』、谷崎潤一郎の『富美子の足』など、日本人作家の作品が多くある。韓国の女流作家が日本人作家の作品をどのように読んでいるのか興味がわく。

【注意事項】
◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
◆「代金引換」以外の場合、お届け日のご指定は承っておりません。