殺人者の記憶法

¥ 2,376 税込

商品コード: 9784904855645

数量

記憶によって私は生まれ 記憶によって私は消される
虚と実のあわいをさまよう記憶に
翻弄される人間を描いた長編ミステリー小説の傑作

田舎の獣医キム・ビョンスの裏の顔は、冷徹な殺人犯だった。
現在は引退して古典や経典に親しみ詩を書きながら平穏な日々を送る彼には、認知症の兆候が現れ始めている。そんな時、偶然出会った男が連続殺人犯だと直感し、次の狙いが愛娘のウニだと確信したビョンスは、混濁していく記憶力と格闘しながら人生最後の殺人を企てる――。

冒頭「試し読み」はこちらから!

【著者】キム・ヨンハ〔金英夏〕
1968年生まれ。延世大学経営学科修士課程修了。
1995年季刊誌『レビュー』に「鏡についての瞑想」を発表し、作家としての活動を始めて以来、長編・短編ともに精力的に発表。李箱文学賞をはじめ韓国の主要な文学賞は全て受賞している。
主な長篇小説として『お前の声が聞こえて』『クイズショー』『光の帝国』(二見書房、2008)、『黒い花』『阿娘はなぜ』(白帝社、2008)、『私は私を破壊する権利がある』、短編集『何があったのかは、誰も』『兄さんが帰って来た』『エレベーターに挟まったあの男はどうなった』『呼び出し』、エッセイ集三部作『見る』『語る』『読む』があり、スコット・フィッツジェラルドの『偉大なるギャツビー』の翻訳も行っている。

映画化情報
ソル・ギョング、キム・ナムギル、ソリョン(AOA)出演
映画『殺人者の記憶法』
2018年1月27日よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開決定!
【注意事項】
◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
◆「代金引換」以外の場合、お届け日のご指定は承っておりません。