韓国・朝鮮の知を読む

¥ 4,104 税込

商品コード: 978-4-904855-18-8

数量

野間秀樹 編 /A5版 /592頁

【史上初、日韓の知性が共にする〈知の万華鏡〉】
この本は、日本と韓国の知識人 140名が集い、日本語圏の読者に向けて韓国の〈知〉についての書物を語る本となっている。各執筆者がそれぞれ 1冊から 5冊ほどの、韓国の〈知〉に関わる書物を推薦し、それをめぐって 2000字ほどを執筆するというものである。
日本からは韓国学の研究者はもとより、韓国でも知られた柄谷行人(思想家)など、知識人80名ほど執筆している。日本のどういう知識人たちが、またどのような本について執筆しているのか、それだけでも知的な関心を開かせてくれる本となっている。

『韓国・朝鮮の〈知〉を読む』は、一言で言えば日韓の知性が共にする〈知の万華鏡〉である。韓国の大衆的な文化は、今日世界に広く知られつつあるが、韓国の〈知〉といった深いところについては、いまだあまり知られていないと言ってもよい。

日本と韓国の 140名の知識人が共にするこうした書物は、もちろん書物というものが始まって以来、歴史始まって以来のものである。

同書の〈応援〉に名を連ねる人々には、
亀山郁夫(ロシア文学者、東京外国語大学前学長、名古屋外国語大学学長)、
梅田博之(言語学者、麗澤大学前学長)、
高祖敏明(教育学者、上智大学理事長)、
谷川俊太郎(詩人)、
金石範(小説家)など文人、
西谷修(哲学者、東京外国語大学教授)、
杉浦康平(デザイナー)、
大塚信一(岩波書店前社長)、
白楽晴(評論家)、
金炳翼(評論家)、
申京淑(小説家)、
申庚林(詩人)、
金彦鎬(ハンギル社代表)など、大変な人々が揃っている。

【編者:野間秀樹】
言語学、朝鮮言語学、日韓対照言語学、韓国語教育。国際教養大学客員教授、1996年-1997年ソウル大学校韓国文化研究所特別研究員。前東京外国語大学大学院教授。
著書に『ハングルの誕生--音(おん)から文字を創る』 (平凡社。2010年、第22回アジア・太平洋賞大賞。 金珍娥・金奇延・朴守珍共訳の韓国語版は『朝鮮日報』、『東亜日報』、教保文庫それぞれの〈2011年今年の本〉に選定)、『韓国語 語彙と文法の相関構造』(韓国・太学社。2003年度大韓民国学術院優秀学術図書)、『新・至福の朝鮮語』(朝日出版社)など、編著書に『韓国語教育論講座』全4巻(くろしお出版)、『韓国語学習講座 凜RIN 』全5巻(大修館書店)など。 2005年大韓民国文化褒章。 2012年韓国のハングル学会より周時経 (チュ・シギョン )学術賞。8回の個展、リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展、ブラッドフォード国際版画ビエンナーレ展など美術家としての活動もある。 第13回現代日本美術展佳作賞受賞。

【執筆者】
[あ]
芦崎 治|あしざき・おさむ| |ライター
東 潮|あずま・うしお| |考古学者
荒山 徹|あらやま・とおる| |小説家
李 源|イ・ウォン| |詩人
李 康白|イ・ガンベク| |劇作家
李 相男|イ・サンナム| |美術家
李 相奉|イ・サンボン| |ファッション・デザイナー
李 仲琦|イ・ジュンギ| |エスペランティスト
李 鍾黙|イ・ジョンムク| |漢文学者
李 大俊|イ・デジュン||建築家
李 南昊|イ・ナモ||文学評論家
李 明世|イ・ミョンセ||映画監督
イ・ヨンスク ||社会言語学者
李 英美|イ・ヨンミ||大衆芸術評論家
石川武敏|いしかわ・たけとし| |国立国会図書館
市川真人|いちかわ・まこと| |文芸評論家
井出 彰|いで・あきら| |出版人・小説家
任 洪彬|イム・ホンビン| |国語学者
鵜飼哲夫|うかい・てつお| |ジャーナリスト
遠藤光暁|えんどう・みつあき| |中国語学者
大塚信一|おおつか・のぶかず| |出版人
大村益夫|おおむら・ますお| |文学者
小栗 章|おぐり・あきら| |アシアナ・アカデミー

[か]
貝澤 哉|かいざわ・はじめ|?|ロシア文学者
糟谷憲一|かすや・けんいち| |歴史学者
桂川 潤|かつらがわ・じゅん| |ブック・デザイナー
加藤敬事|かとう・けいじ| |出版人
加藤典洋|かとう・のりひろ| |文芸評論家
亀山郁夫|かめやま・いくお| |ロシア文学者
柄谷行人|からたに・こうじん| |思想家
川口義一|かわぐち・よしかず| |日本語教育学者
川原秀城|かわはら・ひでき| |中国思想史家
川村 湊|かわむら・みなと| |文芸評論家
姜 信沆|カン・シナン| |国語学者
金 仁煥|キム・イヌァン| |文学評論家
金 仁徳|キム・インドク| |在日問題研究者
金 應教|キム・ウンギョ| |詩人・翻訳家
金 玉英|キム・オギョン| |放送作家
金 彦鎬|キム・オノ| |出版人  
金 圭憲|キム・ギュホン| |弁護士
金 相鶴|キム・サンハク| |医師
金 珍娥|キム・ジナ| |言語学者
金 柱演|キム・ジュヨン| |文学評論家
金 石範|キム・ソクポム| |小説家
金 聖坤|キム・ソンゴン| |文学評論家
金 宅圭|キム・テッキュ| |中国文学者
金 炳翼|キム・ビョンイク| |文学評論家
金 洪信|キム・ホンシン| |小説家
金 容権|キム・ヨングォン| |翻訳家
金 衍洙|キム・ヨンス| |小説家
KING, ROSS |キング, ロス| |言語学者
金 文京|きん・ぶんきょう| |中国文学者
具 本埈|ク・ボンジュン| |ジャーナリスト
権 在一|クォン・ジェイル| |言語学者
熊沢敏之|くまざわ・としゆき| |出版人
玄 月|げんげつ| |小説家
高 二三|コ・イーサム| |出版人
高 東昊|コ・ドンホ| |言語学者
後藤 斉|ごとう・ひとし| |言語学者
子安宣邦|こやす・のぶくに| |思想史家

[さ]
酒井裕美|さかい・ひろみ| |歴史学者
桜井 泉|さくらい・いずみ| |ジャーナリスト
佐野 洋|さの・ひろし|?|情報工学者
佐野正人|さの・まさと| |文学者
志治美世子|しじ・みよこ| |ノンフィクション・ライター
柴田元幸|しばた・もとゆき| |文学者・翻訳家
嶋田彩司|しまだ・さいし| |文学者
清水中一|しみず・ちゅういち|?|韓国文化院
沈 元燮|シム・ウォンソプ| |文学者
白川 豊|しらかわ・ゆたか| |文学者
白坂美季|しらさか・みき| |ジャーナリスト
申 京淑|シン・ギョンスク| |小説家
辛 淑玉|しん・すご| |実業家
須賀井義教|すがい・よしのり| |言語学者
承 孝相|スン・ヒョサン| |建築家
関 正則|せき・まさのり|?|出版人
関川夏央|せきかわ・なつお| |評論家
成 碩済|ソン・ソクチェ| |小説家
宋 享根|ソン・ヒャングン| |言語学者

[た]
高島淑郎|たかしま・よしろう| |言語学者
竹中英俊|たけなか・ひでとし| |出版人
舘野 晳|たての・あきら| |自由寄稿家
谷 郁雄|たに・いくお| |詩人
谷川俊太郎|たにかわ・しゅんたろう| |詩人
團 紀彦|だん・のりひこ| |建築家
崔 元植|チェ・ウォンシク| |文学評論家
蔡 好基|チェ・ホギ| |詩人
崔 溶奇|チェ・ヨンギ| |国語学者
趙 佑石|チョ・ウソク| |文化評論家
鄭 恩淑|チョン・ウンスク| |出版人
鄭 光|チョン・グァン| |国語学者
鄭 玄実|チョン・ヒョンシル| |市民運動家
辻 星児|つじ・せいじ| |言語学者
津島佑子|つしま・ゆうこ| |小説家
寺脇 研|てらわき・けん| |映画評論家
戸田郁子|とだ・いくこ| |作家・翻訳家

[な]
中上 紀|なかがみ・のり||小説家
中川敏宏|なかがわ・としひろ| |民法学者
中島 仁|なかじま・ひとし| |言語学者
中野宣子|なかの・のりこ| |翻訳家
中村文則|なかむら・ふみのり| |小説家
夏石番矢|なついし・ばんや| |俳人
西川美和|にしかわ・みわ| |映画監督
西谷 修|にしたに・おさむ| |思想家
二瓶喜久江|にへい・きくえ| |翻訳家
野崎充彦|のざき・みつひこ| |文学者
野崎宗利|のざき・むねとし| |ジャーナリスト
野間秀樹|のま・ひでき| |言語学者

[は]
朴 日粉|パク・イルブン| |ジャーナリスト
朴 相薫|パク・サンフン| |写真家
朴 炳相|パク・ピョンサン| |環境運動家
朴 英恵|パク・ヨンヘ| |大阪韓国文化院
波田野節子|はたの・せつこ| |文学者
咸 燉均|ハム・ドンギュン| |文学評論家
原田美佳|はらだ・みか| |韓国文化院
韓 喆熙|ハン・チョリ| |出版人
菱沼彬晁|ひしぬま・よしあき| |翻訳家
秀村研二|ひでむら・けんじ| |文化人類学者
広瀬貞三|ひろせ・ていぞう| |歴史学者
藤本幸夫|ふじもと・ゆきお| |言語学者
古家正亨|ふるや・まさゆき| |ラジオDJ・テレビVJ
白 楽晴|ペク・ナクチョン| |評論家
白 峰子|ペク・ポンジャ| |韓国語教育学者
星野智幸|ほしの・ともゆき| |小説家
洪 鉉宗|ホン・ヒョンジョン| |ジャーナリスト

[ま]
松尾 勇|まつお・いさむ| |言語学者
松永美穂|まつなが・みほ| |ドイツ文学者
三浦國雄|みうら・くにお| |中国思想史家
三島憲一|みしま・けんいち| |哲学者
光延一郎|みつのぶ・いちろう| |神学者
閔 賢植|ミン・ヒョンシク| |国語学者
守中高明|もりなか・たかあき| |フランス文学者

[や]
山本義隆|やまもと・よしたか| |自然哲学者
吉川 凪|よしかわ・なぎ| |翻訳家
吉田研作|よしだ・けんさく| |英語教育学者
吉田佳広|よしだ・よしひろ| |デザイナー
四方田犬彦|よもた・いぬひこ| |文学者

[ら]
龍澤 武|りゅうさわ・たけし| |出版人
六反田 豊|ろくたんだ・ゆたか| |歴史学者

[わ]
和田春樹|わだ・はるき|歴史学者
和田とも美|わだ・ともみ|文学