「ものづくり」を変えるITの「ものがたり」―日本の産業、教育、医療、行政の未来を考える

¥ 2,160 税込

商品コード: 9784904855393

数量

この本のなかに未来を拓く視座がある。いやこの本のなかにしかないだろう。日韓両国のICTに精通する著者が、産業、教育、医療、行政、そして文化、国民性に至るまで縦横無尽に切りまくった本書は、マスメディア業界で苦闘している私たちにもさまざまな示唆を与えてくれる。/浜村寿紀(共同通信記者)

帯に書かれたこの推薦文のとおり、韓国のIT業界、そして日本においてもITコンサルティング業を営む著者ならではの視点から、日本の産業、教育、医療、行政に至る各分野でIT維新を起こし、日本の未来への提言がぎっしりと詰まった一冊である。

<目次>
まえがき 明治維新から150年後のIT維新

第1章 産業
 --日本の産業文化がITの本格導入を遠ざけている
第2章 教育
 --ITを使った画期的な教育改革とは
第3章 医療
 --患者本位の医療を実現するIT活用
第4章 行政サービス
 --いつでも、どこでも、行政サービスが受けられる…
第5章 変革への道筋
 --だれもがITを活用できる社会を目指そう

あとがき


<著者紹介>
廉 宗淳(ヨム ジョンスン)
1962年生まれ。
佐賀大学大学院博士課程修了。学術博士(Ph.D)
e-Corporation.JP代表取締役・社長
聖路加国際病院 ITアドバイザー、青森市情報政策調整監[CIO補佐官]、佐賀県統括本部 情報課情報企画監、佐賀県教育庁教育情報化推進室情報企画監などを歴任。
現在、明治大学専門職大学院 兼任講師(電子政府分野)
著書
『電子政府のシナリオ』(時事通信社、2003年)、『行政改革に導く、電子政府・電子自治体への戦略』(時事通信社、2009年)

【注意事項】
◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
◆「代金引換」以外の場合、お届け日のご指定は承っておりません。