たそがれ

¥ 2,750 税込

商品コード: 9784910214221

数量

「わたしたちはいったい 何を間違えてしまったのでしょう」
取り返しのつかない過去を思いつつさまよう人々の叫びと祈りの物語

1960年代以降、大学進学によって貧しさから脱け出し、軍事政権による開発経済の恩恵を受け、建築家として成功した初老の男性。
急速な発展の結果として拡大した現在の格差の中で、多くをあきらめながら苦しい生活を送る劇作家の若き女性。
持てる者が失わなければならなかったものは何か。
持たざる者がなお手放さないものは何か――。

韓国文学を代表する作家 黄晳暎が
現代社会に生きる人間の魂の痛みを静かに描き出し、
2019年国際ブッカー賞の候補作にも選ばれた中編小説。


*ためし読みこちらから
*2020年ソウル国際作家フェスティバル 開幕講演動画はこちらから
*著者インタビュー記事


著者:黄晳暎〔ファン・ソギョン〕
1943年満州長春生まれ。東国大学哲学科を卒業。
高校在学中に『思想界』新人文学賞を受賞。
短編小説「塔」が1970年朝鮮日報新春文芸に当選し、本格的な作家活動をはじめた。
世界各地で多くの作品が翻訳、出版されており
日本ではこれまでに『懐かしの庭』(2002年)、『客人』(2004)、
『パリデギ─ 脱北少女の物語』(2008年、以上岩波書店)、
『モレ村の子どもたち』(2019年、新幹社)『囚人 黄晳暎自伝』(2020年、明石書店)などが刊行されている。

翻訳:姜信子
1961年、神奈川県生まれ。著書に『棄郷ノート』(作品社)、
『ノレ・ノスタルギーヤ』『ナミイ!』『イリオモテ』(以上岩波書店)、
『生きとし生ける空白の物語』(港の人)、『平成山椒太夫』(せりか書房)、
『現代説経集』(ぷねうま舎)など多数。
訳書に、カニー・カン『遥かなる静けき朝の国』(青山出版社)、
李清俊『あなたたちの天国』(みすず書房)、
ピョン・ヘヨン『モンスーン』(白水社)、鄭靖和『長江日記』(明石書店)。
共訳にホ・ヨンソン『海女たち』(新泉社)、ソ・ミョンスク『オルレ』(クオン)など。
編著に『死ぬふりだけでやめとけや 谺雄二詩文集』(みすず書房)、
『金石範評論集I』(明石書店)など。
2017 年、『声 千年先に届くほどに』(ぷねうま舎)で鉄犬ヘテロトピア文学賞受賞。

翻訳:趙倫子
1975 年、大阪府大東市生まれ。韓国語講師。パンソリの鼓手および脚本家。
創作パンソリに「四月の物語」「ノルボの憂鬱」「海女たちのおしゃべり」。
共訳にホ・ヨンソン『海女たち』(新泉社)。

【注意事項】
◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
◆「代金引換」以外の場合、お届け日のご指定は承っておりません。
◆フリーメールアドレスや携帯電話のアドレスをご利用されている場合、当店からのご案内メールや出荷完了メールが届かないことがあります。
 ご注文・お問い合わせの前に、必ず『迷惑メール設定』『受信拒否設定』『指定ドメイン受信設定』などの設定内容を確認し、当店からのメール(ドメインはchekccori.tokyoです)が受信できる状態にしてください。