음식이 있어 서울살이가 견딜 만했다(おいしい食べ物があるからソウル暮らしも捨てたもんじゃない)

¥ 3,412 税込

商品コード: 9788998439439

数量

日本でもおなじみの紀行作家、鄭銀淑さんの食エッセイ。「ソウルの名物料理って何だろう」と言われると、一瞬、「?」となる。ソウルの生粋のソウルっ子は市民の10パーセントにも満たないといわれるが、時代とともにソウルに移り住んだ人々が作り上げてきたソウルの食文化を、ソルロンタンやピンデトック、カルグクス、チョッパルなど身近でおいしい食べ物を通じてわかりやすく解説してくれる。食堂のガイドブックとしてもおすすめ。

【注意事項】
◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
◆「代金引換」以外の場合、お届け日のご指定は承っておりません。